<   2005年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

はらがいたい

 近頃風邪を引いてしまって、一週間くらいケホケホしながらもバイトに行きつつ、
ようやく直ったかなと思ったらまたぶり返してきてしまったので、腹が立って
友達と一緒に焼肉を食いに行くことにしました。

 友人のSは、小学校一年生から高校三年までずーっと同じ幼馴染で、大学は違えども
腐れ縁の続くなかなか気のいい奴だ。よくご飯をおごってくれる。

そいつが外国に行くというので、今回の飯代は自分が出すことに。馬の餞。

そういえばそいつがどこに行くか知らなかったので尋ねてみると、
なんとシリア、レバノンなどの中東めぐりとのこと・・・。

むかつく・・・・。超羨ましいし。ま、ヤツもヤツで必死なわけで。

「インドのカシミール(紛争が常に起こってるトコ)よりは安全らしいから、
大丈夫だろ。」

みたいな事を言ってたが、冗談抜きで死んじゃうかもしれんし、心配です。
べつに俺カシミール行ってないし。

あ、そういえば僕は金がたまったら、メキシコに行くことにしました。
理由はインドくらいハラハラ出来そうだからです。したいです、ハラハラ。
しかも何だか響きがいいじゃん。メキシコ。

・・・。ほんと、Sと小学校の頃ほんとに下らないことでけんかしてた頃が
懐かしい。おそろいの自転車買ったりしてね。色々あった。それが今では
レバノンかー。高校受かってたとき、あいつ泣いてたなー。

いいなあ。中東。

バイク買わないでガッコやすんで行こうかなあ、メキシコ。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2005-08-26 00:54 | 思ったこと

ご無沙汰でした

 こんばんは。

最近平和な生活を送っている僕です。
週六くらいでバイトをして、たまに友達と飯を食って語らい、
毎日色んなビデオを見て時折ホロリ涙を流し、満足する毎日を送っています。

・・・。・・・・・・・・・。


↑何これ。え?

ばっかじゃねえの!!!!バーカバーカ!!

俺何してんの?

そりゃ金もなけりゃあなんもできねえかも知んないけど、なんで
イマジネーションまで欠落させたままホンワカいきてんの?猿?

岡田の馬鹿は愛知行ってるし、
高校の友達のNはママチャリで佐世保行ってるし、
Kはハワイに格闘技修行行くし、バイトの先輩はあさってからインド行くし、
なんだかリンムは楽しげだし!!


・・・むかつくー。

えー。なにそれ。俺性格悪いから散々自慢したいのに。
俺の人生がこの世でイッチ番最高にたのしーんだよーん、って、
周りの皆のこと散々馬鹿にしたいのに。

俺ダッセ。

もっと要領悪くかっこ悪く行きたいと思いながら何も出来ないんだなあ
と思いつつも絶対雨にも負けずみたいな人間にはなりたくないと思いつつ。

なーんもしてねじゃん!!

いい。何もわかんないことは分かってるからいい!

突っ張ることから始めよ。

パッチギが面白いのは、シネマスケープで書かれてるみたいに
暴力と恋、朝鮮問題が絡み合ってラストに見事なカタルシスが
描かれてるから面白い、わけがなーい。

みんな必死だから面白いんだよ!ボケ!話難しくすんな!

もう何でもかんでもわけも分からず必死になってやるう。

あーむかつく。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2005-08-24 00:22 | 思ったこと

歌舞伎町にて

 今日は、バイトの短期の新人さんがもうすぐ辞めてしまうので、
お別れ会が催された。

 自分も短期の予定だったのだが、皆と仲良くなってしまって、
しかも長期でもいいよ的な言葉を上司の人から承ったので、快く承諾した。

 要するに、自分は今後もずっと映画館のバイトを続けることになったのだ。

というわけで、別に自分は主役ではなく、お見送りする側で会に参加したわけ。

 そしたら、幹事の方が、俺は短期でやめてしまうと勘違いしたらしく、
飲み会の終わりに、俺の分の小さな花束を用意しておいてくれた。

自分恥ずかしながら、残る人間なのでもらってもしょうがないのだが、
まあ長期おめでとうということでなぜか花束贈呈された。拍手受けた。



 ・・・。正直めちゃくちゃうれしかった。別れる訳ではないので、挨拶も
おちゃらけて皆を笑わせたが、ほんとに嬉しかった。

 俺はめちゃめちゃ性格悪い人間だし、バイトだからそれを必死に
隠してるが、しかも皆俺のことほんとに好きかどうかなんてこれっぽっちも
分からないが。
うれしかった。なんか久々に生きてて良かったと思った。
 
 もうちょっといい奴やっててもいいかなって思った、
読む側からすればホント馬鹿らしい話でした。

今日は幸せ。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2005-08-13 01:25 | 思ったこと

なんだか今日は

 とてもメランコリックな気分だ。

今日友達と二人で映画を見に行った。

その映画は、特に意味も無いことを特別な感情を持ち合わせるでもなく、
ただ学祭のためにバンドの練習をしてライブで歌うって話。

全然青春ってものを押し付けるでもなく、淡々と物語りは進んで、
案の定最後にリンダリンダ歌って、映画は終わった。

この話の上手いとこは、全然ブルーハーツが機能してないとこにあると思ってたんだけど、
よくよく考えてみたら違う。

ブルーハーツを歌うこと、そのこと自体に大きな意味があった。
確かに映画の中では、全く馬鹿青春色は出てない。
けど、青春とは何ぞやと考えると、一つ見えてくるもの、
大声で意味の無いことを叫ぶ。これ。正にこれ。

はっきり言ってブルーハーツはかっちょいい。
言いたいことを恥ずかしげも無く大声で叫んでるから。
俺たちが今現在ブルーハーツや何やらをカラオケで
歌うときには、歌詞に自分の感情を乗せて歌う。
それは非常に気持ちのいいことだ。代弁してくれるから。簡単だから。

だけどこの映画で歌われてるブルーハーツの意味合いは違う。
彼女たちにとっては、ブルーハーツだろうがなんだろうが、
別にユニコーンだろうがボウイだろうが何でもよかったのだ。

歌そのものには何の意味も無い。だけど歌う、吐き出すってことに対しての
欲求だけがそこにあっただけなんだよね。

その欲求と、俺たちがブルーハーツに求めてる感情の不一致が、
面白くて面白くてしょうがねえの!!くそ!!悔しくってしょうがねえの!!!

あーあ。いつから素直な感情の吐露さえも躊躇してしまうような人間に
なってしまったんだろうか。ほんとファッキンだよーーー。

こうやって見てるだけでただ悔しがってちゃ何も始まんないことは
分かるんだが。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2005-08-10 03:56 | 思ったこと