<   2006年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

多分俺は

 人が好きです。

どこかに行って一人になって、帰ってくるたびに、いつも思う。

俺の無茶な要求とか理不尽なこととか平気で答えてくれたり、ホントに心配してくれる人、
俺のこととかどーでもいいなと思っている人とか、多分今後俺と一生会いもしないどこかにいる、名前も知らない人も、みんな好きです。

どっかにいって帰ってくると、絶対思うことがある、リアルは日本だって。

そん時に、例えば酒飲んで偉そうなこと言って、最終的にはどーでもいい話になって、
ぐだぐだになって寝てしまう、そんな友人のだらしなく横になっている姿を見るだけで、

感動しちゃうわけですよ。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2006-03-09 07:48 | 思ったこと

ペルー一人旅を終え

ペルー一人旅が終わった。

22から三月の七日まで、二週間くらい僕は地球の反対側にいました。

ナスカの地上絵見て、アレキパと言うところで、みずかけ祭りがあってめっちゃ水かけられたり、
ティティカカ湖の中に浮かぶ、アマンタニ島で電気もない暮らしを民家で一日過ごし、
クスコに行き、マチュピチュにいき。色んなところに行った。

今回痛感したこと。

旅慣れちゃってる・・・。

焦らないし、怖くもない。インドよか平和だってのはあるけど、やっぱ慣れてきてる。

だから、なんというかひたすら追い込まれるというのは、ぶっちゃけ無かった。

たけど、ペルーは、行って本当によかった。

例えば、バスが来るのが三時間後で、その間にずーっとバス停にいたりすると、
バス停にいる、水やお菓子を売る売り子さんたちの、ちょこっと垣間見える家族環境とか。

ぼったくりタクシーの運ちゃんの、これまで生きてきた日本との微妙な絡みとか。

観光客用に、インディヘナの古い布を売る、老夫婦の息づかいとか。

またはその場にいる、自分とは違う日本人バックパッカー達の、生き方であるとか。



マチュピチュに行ってよかったこと。

マチュピチュ遺跡は、小さい。
隣に聳えるワイナピチュの山のほうが、でっかい。その周りにある山々のほうが、でっかい。
威容を備えているのは、マチュピチュそのものじゃ無かったって事。
あほらしいことかもしれないが、一時間ほど上ってマチュを上から見て思った素直な感想。
このとき初めて、ペルーきてよかったなと思った。なんだか、笑いがこみ上げてきて、
一人でずっと、にやにやしていた。

こういう、上手く表現できないような感情をもっと沢山、感じて生きたいと思っている。

こんな感じかな。
もっと色々聞きたい人は、酒でもおごってくださいよ。
[PR]
by box-in-the-cherry | 2006-03-07 23:34 | 思ったこと