ペルー一人旅を終え

ペルー一人旅が終わった。

22から三月の七日まで、二週間くらい僕は地球の反対側にいました。

ナスカの地上絵見て、アレキパと言うところで、みずかけ祭りがあってめっちゃ水かけられたり、
ティティカカ湖の中に浮かぶ、アマンタニ島で電気もない暮らしを民家で一日過ごし、
クスコに行き、マチュピチュにいき。色んなところに行った。

今回痛感したこと。

旅慣れちゃってる・・・。

焦らないし、怖くもない。インドよか平和だってのはあるけど、やっぱ慣れてきてる。

だから、なんというかひたすら追い込まれるというのは、ぶっちゃけ無かった。

たけど、ペルーは、行って本当によかった。

例えば、バスが来るのが三時間後で、その間にずーっとバス停にいたりすると、
バス停にいる、水やお菓子を売る売り子さんたちの、ちょこっと垣間見える家族環境とか。

ぼったくりタクシーの運ちゃんの、これまで生きてきた日本との微妙な絡みとか。

観光客用に、インディヘナの古い布を売る、老夫婦の息づかいとか。

またはその場にいる、自分とは違う日本人バックパッカー達の、生き方であるとか。



マチュピチュに行ってよかったこと。

マチュピチュ遺跡は、小さい。
隣に聳えるワイナピチュの山のほうが、でっかい。その周りにある山々のほうが、でっかい。
威容を備えているのは、マチュピチュそのものじゃ無かったって事。
あほらしいことかもしれないが、一時間ほど上ってマチュを上から見て思った素直な感想。
このとき初めて、ペルーきてよかったなと思った。なんだか、笑いがこみ上げてきて、
一人でずっと、にやにやしていた。

こういう、上手く表現できないような感情をもっと沢山、感じて生きたいと思っている。

こんな感じかな。
もっと色々聞きたい人は、酒でもおごってくださいよ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2006-03-07 23:34 | 思ったこと

では

 いってきまーす。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2006-02-22 10:56 | 思ったこと

ペルー行くに

 えー、とうとう明後日となってしまいました、ビビリング桜井がとうとうペルー一人旅
に旅立つときが。

 多分明日も書くんだろうけど、ちょっと書かせて欲しい。

自分は、誰かと一緒だとか、一人でいる、とても楽しい時間を過ごしたあとに、
必ず思うことがある。「俺はこんなところで何をやってんだろうか。」

なんだかものすごいおこがましい発言のように聞こえるのだが、それは許して欲しい。
だっておこがましいんだもん。

まあそんなことを思う。でも最近は何か知んないけど思わなくなった。多分それはあまりに、
自分に対してとても優しい人たちが多いからだと思う。そして、自分も優しくなろうと努力してるからだと思う。

人に対して優しくなって、自分にとっても優しくなる。

すいません。誰もそんな人間になりたくありません。

最近は切に思う。誰か、俺をおもきしぶん殴ってくれと。

そしてこう思う。自分でやれよと。

だから、とりあえず、一人にならなくちゃいけないんです。

それであくせくして、びびって、ホントに追い込まれて、そしてやっとのことで
見えるものはなんじゃらほい。

もう大体分かってる。

「俺は何をやってんだろうか。」

こんなところで、という言葉が、なくなっただけ。

もう自分になんにも言い訳できなくなったときに、俺が
考えようとしてるものへの一歩が拓かれるんじゃなかろうかというほのかな期待を
ペルーに寄せつつ。



一言で言うと、自信が欲しいのだよ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2006-02-20 20:07 | 思ったこと

ぺるー

 久々だなー書くの。

今日旅行会社でペルー行きのチケットを買ってきた。16万。

別に俺は物欲とかあんまりないからあれだけど、16万つったらねえ、もったいねー。
滞在費含めたら三十万ですよ。

でも昔からの夢で、ガンジスとマチュピチュは死ぬ前に一度は行きたいと思っていた
場所だから、猛烈に楽しみ。二月の22日から三月の6日くらいまで行ってきます。

多分こうやって、行きたいとこいって、楽しい思いやら辛い思いやらするのが、
俺のスタンスにあってると思う。金さえあれば簡単にいけるもんだね、どこでもさ。

もちろんマチュピチュ行こうがどこ行こうが、自分がイメージしてるところとは
ぜーんぜん違うことは理解はしてるつもりだけど、イメージって大切だと思うんですよ。

俺たちみたいな裕福な人間は多分人生のほとんどを、
イメージで生きてるんじゃないかなと思う。
イメージにあわせて自分を創って、相手を創る、そんでまた生まれるものも、
イメージだけなのかもなあ。

だからみたいじゃん、なるべく多くの、ホントにあるものをさ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2006-01-26 02:14 | 思ったこと

実家

 二十八日のよるから、本日三日まで、正月のために実家の栃木に帰省してきました。

いやー、毎度のごとくだけど、めっちゃ楽しかったー。

29、30、31、1、2と、飲まない日はなかった。

餅をついたり、また兄貴と口論して泣かされたり、姉貴の息子(10ヶ月)
の機嫌をとるために、姉貴と踊りまくったり、お好み焼きを食ったり、
神社で組み体操の「扇」を(兄貴の彼女が)やって写真を撮ったり、家族でカラオケに行って、
イエモンのスパークが流れても、「おくせんまん!おくせんまん!」と皆で
ひたすら叫んだりした。三十の兄貴はタンバリンで指を切った。


ほかにも、おばちゃんが姉貴のブラジャーで赤ん坊をあやしたり、
韓流映画の吹き替えを見て大爆笑したりもう内輪で騒げるのはし尽くしたんじゃないのか
くらいに騒いだ。

今日実家から帰る前も、皆でトランプをして、ババ抜きごときでみんな
腹を抱えるくらい笑った。


僕は結婚願望猛烈にあるが、この家族に負けないような面白い
家庭が築ければいいなと、実家に帰るといつも思う。


そして今一人、僕は東京にいます。

みなさん、これからもよろしく。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2006-01-03 23:21 | 思ったこと

漫画

 俺が結構漫画好きなのはブログにも前述したとおりだが、今日は、
キングコングの上映前のプリントテストにも行かず、映画祭りにも行かず、
サークルの定例会にも行かず、ずーっと漫画を読んでいた。
今日は午後五時におきてしまい、何もすることがなかったからだ。

今日読んだ漫画は、ジャガーさんの新刊と、キャンディキャンディ全巻、同じ月を見ているの
全巻でした。

キャンディ×2は高校時代からの変わり者が、好評価していたので、なんとなく読んでみる
気になった。暇だったし。そしたら案外面白かった。

土田世紀の「同じ月をみている」は、最近窪塚が出ててちょっと話題になったが、興行的には
全くうまくいっていない映画の原作になったもんで、もともと土田世紀は「編集王」からかなり好きな漫画家で、(編集王もドラマになって大分酷評されてたけど漫画はとても面白いのですよ)以前から気になっていたので貸し漫画屋で五百五十円払って一気に読んだ。

まああらすじとかはちょっと複雑だし書くのが甚だめんどくさいので書かないが、

感動した。宮沢賢治の「雨にも負けず」が好きになった。

あと二十年、いや、三十年か四十年はかかるかな。
そのときには、素直にあの詩が好きですと言えるような、人間になっていたいと
強く思う。今好きだといったら、なんだか嘘になるような、ごまかしになるような、
そういう気がしてしまうのですよ。いいんだけどね、いっても。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-12-16 02:21 | 本の話

21

二十一になった。なったと言うか、なってしまった。

でも僕は、実は結構幸せな気分なのです。
 
 21になって、大学に入ってからもう、二年くらい過ぎようとしている。
俺と一緒に、授業受けたり、さぼったり、朝まで飲んだり、時には真剣な話なんぞをしたり、
そんな周りの皆との生活がもう、二年くらい過ぎようとしている。

何か、昨日はおセンチになって色々考えていたが。
俺はこれからどうすんのかとか、どう生くべきかとか、どうすれば満足なのか、
満足じゃないのか、つまらないことを、色々と考えていたが。

とりあえず言えることは、俺は大学入って、君らにあえてホントに、
幸せだったです。
多分それは、皆が俺のどんなところにも、少なからずイエスと言ってくれたからだと思うのです。

だから、俺は、これからなるべく、あくまで俺の出来る範囲でしかないが、いろんな人に、
イエスと答えていけるような、そんな人間になりたいのです。

それは、俺のプライドとか、美学とは、違うところに在るものだと思うようになったのですよ。

だから手始めに、このブログを多分見てくれてるであろう連中に、
俺がめったに言わない感謝の言葉を述べたいと思います。
五十音順に。


伊藤の馬鹿・・・てめー彼女といちゃいちゃしてんじゃねーぞ、コラ。
          伊藤は凄いむかつくけど、むかつくけど尊敬してる。とりあえず一回は面と向かって言ってやりたい。てめえすげえよって。頑張れって。だけど一個俺の中での大事なポリシーがある。人に頑張れって簡単に言いたくない。自分に自信もって、俺もなにかしらに頑張ってなきゃ、軽々しく頑張れと言う言葉は使いたくない。だからお前には言わない。だからいつか、俺が立派になって、(まあ絶対なるんだけど)俺に頑張れって言われるのを、ちょっと待っててくれ。腑抜けになったら殺すぞ!


岡・・・おかうんこでか過ぎ。トイレで流れるサイズのうんこして。
    こまめにすれば多分大丈夫だから。
    とりあえず岡とは一番色々しゃべってると思う。一番俺の情けない部分知ってると思う。大学で、高校のヤツ以外でこんなに馬鹿やってくれるヤツがいることに、俺はほんとに感謝の意を表したい。あといっつも俺の派手なわがまま聞いてくれてありがと。飯とか食わせてくれてありがとう。岡はほんとありがとう。いつか0.5倍くらいにして返すから。

金ポン・・・好きです。付き合ってください。
      金子さんとは、後期になってからのほうが色々しゃべった気がする。どんどんブラックになっていく金子さんを観察するのが、俺と岡の密かな楽しみでもありました。なんやかんやで落ち込んでいた後期の俺と一緒にいてくれたのが一番多かったのは、金子さんでした。色々意味わかんないこととかしゃべったと思いますが、聞いてくれてありがとう。飛行機にプライド持ってる金子さん好きです。たまに負けたくないって強く思います。というわけでこれからも俺と授業サボってちゃんと遊んでね。頼むよ。

中田・・・髪あんま似合ってないよ。
     ナカッティーには、同じ映像関係に興味があるだけに、あんまりボロをだしたくなかったので、ナカッティーの前では一番強がってしまった自分がいると思います。申し訳ない。好きなジャンルが違うし、感性も違うところがあると思うから、これから色々話して盛り上がっていこうよ。あと中田さんの、クーンで頑張ってる姿、好きです。俺は何気熱いの好きだが、いまいち行動に表せないところが情けないと思うんだけど、ガンガンやってる中田をみると、ちょっと腹が立ちます。かっこよくて。このものぐさの俺様が、ちょくちょくイベントに顔を出しているのは、君を見に行ってるって事をお忘れなく。今日飯おごってくれてありがとう。嬉しかった。

KANAっぺ・・・カナッペは、最近マジで会ってないなー。どうしたどうした。学校に来ていないんじゃないのかい?ま、来てないのは俺だけど。ブログはちゃんと見てますから、動向は知ってるので安心してください。俺、君のブログ好きだよ。ほんと感情のままにボーンと書いてるよね。たまに誰かに凹まされたり、応援されたりして、それって君がちゃんと真面目に、素直に文章にしてるっていう確かな証拠だと思うよ。俺は気弱だから、肝心な所で自分の気持ちとか隠しちゃうし、そういうのずるいなって幾度となく落ち込んでるから、カナッペはかっこいいと思う。そういうとこで励まされたりする。ありがとう。
というわけで忘年会来なさい。課題とかやんなくていいから。


りんむ・・・りんむに対しては、いつも思う。うわー俺とおんなじことうじうじ考えてるーって。根暗だわーって。これほめ言葉ね。だからりんむはなんだか、もし俺が女の子に生まれたら、こんな子になるんだろーなーという印象をいつも持っています。だから逆に、ブログで落ち込んでるときとか、何も書き込みが出来ないのです。リンムに言う言葉は、そのまま俺に跳ね返ってきて、俺はりんむにそんな偉そうな励ましの言葉とか言えないな、と筆を止めてしまう。ほんとはとても心配していますのよ、ワタクシ。だけどなんとか必死こいて、色んな事やって痛い目見て、また凹んで、というりんむの姿を見てるのが、ほっとする。一番俺にリアルに響いてくる。ありがとう。メッセとかでも色々愚痴言わせてもらったね。あんがと。これからもよろ。忘年会楽しみにしてます。












という、フィクション。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-12-09 20:56 | 思ったこと

相談

 自分、実はある一部のアングラなおばかさんたち、つまりはかなり仲の良い
長々と俺なんかと付き合ってくれるような友達に、たまに相談をされることがある。

今日うちに突然来たヤツは、なんだか急に俺と話がしたくて車でエッサコラやってきた。
なんだかこういうのはとてもうれしい。

そして俺はそいつの相談を受ける。

下らない、何の発展性もない、おにんぎょさんにでも話してろパゲ的な話を、彼らは
絶対に持ってこない。そりゃあそうだ。そうすると俺に散々文句つけられた挙句、不愉快な思いをして家をあとにする経験を何度もしてきてるからだ。

だから彼らはディープな話を持ってくる。

そういう話を持ってこられるたびに、僕は内心ものすごいびびっています。

正直、彼らの悩みに解決法がないので、俺はうむうむとただ首を縦に振る他ない。
なぜかというと、僕はそいつらほどに、頑張っていないのです。

だからそいつらに、頑張れともいえない、情けないヤツなんだよー!!げろげろ。




今日家に来たAが、玄関から出てこうとした時に、頑張れと言おうとして、何も言えずに
凹んだ。ただそれだけの話なんだけどさ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-12-02 23:51 | 思ったこと

なんというか、最近

おそらくは暇なんだろうが、こうやってゆっくりとブログを書き綴るのは本当に
久し振りのような気がする。

うーん、色々面白いことがあったんだが、あえて今書く必要もないことばっかりなので、
書きもしない。

 この前映画の撮影のお手伝いをして、皆で飲んで色々しゃべって、思ったことがある。

ちゃんと脚本かこう。

これ決めた。

特に映画を撮る撮らないは別として、自分の在り方、と言うものを、内に内包するものであれ外に吐露するものであれ、どちらにしても、形にしようと努力をせんと何にもならんのだ。

映画も、自分の見方というかスタンスみたいなものは、やっとのこと、ある程度成り立ってきてはいるし、
その追究は、ただひたすら映画を自分の中にぶち込んで、ゲロ吐かないように口元を押さえつつ進めばば良い訳で、大好きな逃避行の資金準備の体制も整ってる。
あとしなくちゃならないことは、付いた鈍感な脳内の脂肪を感性に仕立て上げる地道なトレーニング。
あと彼女作る努力。

ってわけで脚本書きマース。死んでも見せないけど応援してねー。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-11-30 00:39 | 映画の話

パラダイスキス☆

 近頃は非常に平和だ。

実は最近目標が出来た。その目標は「色んなものに、イエスって言える」こと。
目標が出来るまではめんどくさいから書かない。

しかし目標のためにある程度のめどは立った。とりあえずバイクを買わないで
外国に行くことも決めた。

そして僕は今、あの迷作、じゃなくて名作の、矢沢あい著、「パラダイスキス」
を読破することを心に決めた。これは僕にとって罪と罰を読むよりも資本論を
読むよりも大菩薩峠を読むよりもゴルゴ13を全巻読むよりもよーっぽど辛いと言うことを
皆に理解して欲しい。

なんというか、頑張って二巻まで読んだけど、いいよね。
素敵だよね。始めの方でベルベットゴールドマインの映画の題名をいきなり
ぶつけてくる所なんて最高だよね。うん。
よーし、今日中にぜんかんよんでやるー。

今観たい映画。「恐怖 奇形人間」
          「処女ゲバゲバ」
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-11-02 02:40 | 思ったこと