ゆっくりな一日

 最近はなぜか、一日のどこかにになにかしらの用事があって、
丸一日ぼーっとすることがなかったように思える。

そいで今日はゆっくりとした一日を過ごしてみた。

ちょっと前にリメイク(かどうかわかんないけど)された、「がんばれベアーズ」
のオリジナルをみて、飯食って、貸し本屋の「時代屋」で、漫画を七冊借りる。

この時代屋の発見は僕にとっては非常に有り難いことで、マイナーな出版社
から出ている、面白い漫画が廉価で借りることが出来、しかもそこのお姉ちゃんが
とんでる感じで可愛いので、僕は三週間前くらいから足繁くその店に足を
運んでいる。

今日借りたのは、

諸星大二郎の、「私家版鳥類図譜」

しりあがり寿の「ジャカランダ」

山下和美の「不思議な少年」の四巻

戸田誠二の「ストーリー」、「生きるススメ」、「しあわせ」

の七冊。

高校時代とかは、僕は結構な漫画好きだったのだ。
いやー、漫画って、ホントに素晴らしいよね。

漫画の内容一つ一つ描くのはめんどいので、書かないけど、
戸田誠二の漫画の裏表紙に書いてあった話を一つ。

たまねぎが一つ。
これがあなたの人生です。
皮一枚が歳一つです。
剥いていくと、本体がないんですけど。   そういうものです。

しかも  涙が止まりません。         そういうものです。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-10-26 23:36 | 本の話

考えること

 最近ちょこちょこ映画のお手伝いをさせてもらってる監督さんに、
よく言われる。「お前も映画を作りなさい」と。

えーやだーめんどーいとおもいつつ、一応考えてみる。

そんで最近本を読んだ。蓮実重彦センセの本。日本映画評論界の権化。

そこにこんなことが書いてあった。
DWグリフィスは、「映画は女と銃である。」と言った。

これを発展させて、彼は「男と女、それプラス何かがあれば、映画は成立する。」
と。

これはなるほどと思った。

でもなるほどと思いつつ、それプラス何かとは何ぞや、と考えると、
ひじょーーーに難しい!俺にはまだわかんない。

このプラス何かって、撮る人の本質的なものが現れてくるように
思えてならない。多分それは、撮る人にとって本当に大事な、ものであったり
シーンであるような気がする。

K子さんに、ふと質問してみた。プラス何かだったら、何を選ぶかと。

K子さんは、しらっと答えた。

「空。」


・・・・・、やるじゃない。一本とられた瞬間でした。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-10-05 16:02 | 映画の話

夏休み終わった

こんにちは。あまりに暇なのでバトンでも書いてみようと思います。

真面目にも書いてないしウケもとってないので期待しないで詠んでください。

More
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-09-30 12:00 | 思ったこと

22~23

 一体この二日間、自分は何をしてんじゃろというか訳も分からずあっという間に
東京での時間が過ぎ去ったように思われます。

22日の朝、僕は地下鉄東西線の、東陽町駅に向かい、江東区の
免許センターに、免許証を交付してもらうための試験を受けに行きました。

学科の教本を持ってくのがめんどくさかったので、試験までの3時間の間ずっと
渋澤龍彦の本を読んで試験に臨み、運良く合格。渋澤パワーだね。

そのあと兄貴と、なぜか兄貴の同僚の女性二人と恵比寿で飲むことに
なっていたので、手続きが終わり五時くらいから七時まで目的も無く
ぶらぶらしていたら、広尾という町に出てしまい、そこで金子氏に
電話。意味の分からないことを散々しゃべったのでさぞ迷惑だったろう。
とりあえず僕は迷子になっていたわけだ。

七時から恵比寿のモンスーンカフェでお酒を飲み、泥酔し、そこの飲み屋の
コックさんに生卵をもらう。僕はそのとき生卵が欲しかったに違いないだろう。

そして卵を受け取って二分後に、それを手でつぶす。
僕はそのとき生卵を手でつぶしたかったにちがいない。

そのあと兄貴と二人、川崎の歓楽街に行き、僕は初めて、
外国人パブというところに足を運んだ。

そこで僕は、70分間、174センチの大柄なロシア美女
マリア(本名ナターシャ)と席を共にする。

こういうところに不慣れな僕は、特に話すことも無く、ロシアの
事をチョコチョコたずねたりしていた。
僕はロシアの ポーリュシカ・ポーレという、feelかなんかに入っていた
曲が好きだったので、
その話をすると彼女はロシアに興味を示してくれる人間がいたのが
うれしかったらしく、辞書を持ち出して歌の言葉の意味を
教えてくれたり、熱心に故郷トークを始めたりした。俺がロシアに
行きたいと話したら、ロシアの地元の電話番号なども名刺に書いてくれて、
なんだか、妙に悲しくなってしまった。
商売でパブの女性を演じてるのか、それとも俺に楽しく自分の話を
してくれているのか。どうせ前者だろうけど。

次にはしごしたのが、フィリピン人パブ。
此処はブサイクな女の子しかいなかったので、しかも話も
全然面白くなかったので特に書くこともないが、
お店を出る直前に、一人のフィリピン人男性がキーボードを
持ち出し、長淵剛の「シャボン玉」を演奏し始めた。

しゃがれた声と、決して整っては無いその風貌と
歌詞がマッチして、今長渕を歌うべきは日本人ではないなあと、
しみじみ思ってしまった。

そんで朝五時まで飲んで、夕方五時まで兄貴のうちで蛇と共に寝る。

起きて夜八時から飯を食いつつ友達の愚痴を聞き、偉そうなアドバイスをする。

そして今こうしてパソコンの前で下らないことを書き連ねている、
訳の分からない二日間だったとさ。

おしまい
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-09-24 00:49 | 思ったこと

 無事に卒検に合格し、16日間、苦しくも短かった教習所監獄に別れをつげたつい昨日。
水が果てしなく臭い宿泊施設や、おつむの弱い教官、ビールの飲めないビール園での食事、
家庭用冷蔵庫の中に、押し寿司のように窮屈に並べられた奇妙な冷凍ケーキバイキングなど、
沢山の、つい先日の出来事が、もうすでに遠い思い出になってしまったことに、自分は福島への郷愁の念を隠し切れずにおります。


今日からまたたるーい東京ライフが待ち受けてる次第でございます。



岡田君から恋愛バトンとか下らないものを受け取ったので、あとで書きます。
多分。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-09-21 17:01

卒検受かりました。みんな遊ぼーねー。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-09-20 12:09

こんにちは

 みなさんこんにちは、僕は今、なぜか東横イン新白河店で
ブログの更新をしています。本来とまるボロイ場所に、延泊の人間がでて、
僕は特別に快適な東横インでこうやって優雅に、みんなが利用する
パソコンを独占してカタカタやっとるわけです。

今日僕は生まれて初めて車の運転というものをいたしました。

バイクとか乗ってたからクラッチの感覚とか多少わかるだろう
と余裕ぶっこいてたら、教官に結構手厳しくおこられた・・・。
夜だったし、雨降ってるしもう最悪。

しかも全然キャピキャピじゃねえし。サギ、サギだよこれは!


岡田、携帯送ってくれ、頼む!誰かに愚痴が言いたくてしょうがない!!


まあこの東横特別待遇も二日間で終わりだから、せいぜい更新しても
明日だけ。車の運転って難しいね。久しぶりに挫折感味わった。

でも頑張る。帰ったら皆さん遊んでください。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-09-04 21:06 | 思ったこと

はらがいたい

 近頃風邪を引いてしまって、一週間くらいケホケホしながらもバイトに行きつつ、
ようやく直ったかなと思ったらまたぶり返してきてしまったので、腹が立って
友達と一緒に焼肉を食いに行くことにしました。

 友人のSは、小学校一年生から高校三年までずーっと同じ幼馴染で、大学は違えども
腐れ縁の続くなかなか気のいい奴だ。よくご飯をおごってくれる。

そいつが外国に行くというので、今回の飯代は自分が出すことに。馬の餞。

そういえばそいつがどこに行くか知らなかったので尋ねてみると、
なんとシリア、レバノンなどの中東めぐりとのこと・・・。

むかつく・・・・。超羨ましいし。ま、ヤツもヤツで必死なわけで。

「インドのカシミール(紛争が常に起こってるトコ)よりは安全らしいから、
大丈夫だろ。」

みたいな事を言ってたが、冗談抜きで死んじゃうかもしれんし、心配です。
べつに俺カシミール行ってないし。

あ、そういえば僕は金がたまったら、メキシコに行くことにしました。
理由はインドくらいハラハラ出来そうだからです。したいです、ハラハラ。
しかも何だか響きがいいじゃん。メキシコ。

・・・。ほんと、Sと小学校の頃ほんとに下らないことでけんかしてた頃が
懐かしい。おそろいの自転車買ったりしてね。色々あった。それが今では
レバノンかー。高校受かってたとき、あいつ泣いてたなー。

いいなあ。中東。

バイク買わないでガッコやすんで行こうかなあ、メキシコ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-08-26 00:54 | 思ったこと

ご無沙汰でした

 こんばんは。

最近平和な生活を送っている僕です。
週六くらいでバイトをして、たまに友達と飯を食って語らい、
毎日色んなビデオを見て時折ホロリ涙を流し、満足する毎日を送っています。

・・・。・・・・・・・・・。


↑何これ。え?

ばっかじゃねえの!!!!バーカバーカ!!

俺何してんの?

そりゃ金もなけりゃあなんもできねえかも知んないけど、なんで
イマジネーションまで欠落させたままホンワカいきてんの?猿?

岡田の馬鹿は愛知行ってるし、
高校の友達のNはママチャリで佐世保行ってるし、
Kはハワイに格闘技修行行くし、バイトの先輩はあさってからインド行くし、
なんだかリンムは楽しげだし!!


・・・むかつくー。

えー。なにそれ。俺性格悪いから散々自慢したいのに。
俺の人生がこの世でイッチ番最高にたのしーんだよーん、って、
周りの皆のこと散々馬鹿にしたいのに。

俺ダッセ。

もっと要領悪くかっこ悪く行きたいと思いながら何も出来ないんだなあ
と思いつつも絶対雨にも負けずみたいな人間にはなりたくないと思いつつ。

なーんもしてねじゃん!!

いい。何もわかんないことは分かってるからいい!

突っ張ることから始めよ。

パッチギが面白いのは、シネマスケープで書かれてるみたいに
暴力と恋、朝鮮問題が絡み合ってラストに見事なカタルシスが
描かれてるから面白い、わけがなーい。

みんな必死だから面白いんだよ!ボケ!話難しくすんな!

もう何でもかんでもわけも分からず必死になってやるう。

あーむかつく。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-08-24 00:22 | 思ったこと

歌舞伎町にて

 今日は、バイトの短期の新人さんがもうすぐ辞めてしまうので、
お別れ会が催された。

 自分も短期の予定だったのだが、皆と仲良くなってしまって、
しかも長期でもいいよ的な言葉を上司の人から承ったので、快く承諾した。

 要するに、自分は今後もずっと映画館のバイトを続けることになったのだ。

というわけで、別に自分は主役ではなく、お見送りする側で会に参加したわけ。

 そしたら、幹事の方が、俺は短期でやめてしまうと勘違いしたらしく、
飲み会の終わりに、俺の分の小さな花束を用意しておいてくれた。

自分恥ずかしながら、残る人間なのでもらってもしょうがないのだが、
まあ長期おめでとうということでなぜか花束贈呈された。拍手受けた。



 ・・・。正直めちゃくちゃうれしかった。別れる訳ではないので、挨拶も
おちゃらけて皆を笑わせたが、ほんとに嬉しかった。

 俺はめちゃめちゃ性格悪い人間だし、バイトだからそれを必死に
隠してるが、しかも皆俺のことほんとに好きかどうかなんてこれっぽっちも
分からないが。
うれしかった。なんか久々に生きてて良かったと思った。
 
 もうちょっといい奴やっててもいいかなって思った、
読む側からすればホント馬鹿らしい話でした。

今日は幸せ。
[PR]
# by box-in-the-cherry | 2005-08-13 01:25 | 思ったこと